社会の隅っこで…

元パチンコ業界の人間の話。パチンコ、パチスロ、ゲームからその他趣味の事まで幅広くやっていきます~

ホールの店員さんが使ってるマイクみたいなのって何?【パチンコ店の話】

パチンコ店に行くと

店員さんがイヤホンとマイクを使って

何やら話している時があると思います。

f:id:tc190306_4956:20191219124906j:plain

ちょっといい画像がなかったのですが、イメージはこんな感じ。マイクとイヤホン(今だと画像のようにヘッドセット型のものもある)。

 

これは「インカム」と呼ばれるもので

多くのパチンコホールで利用されています。

 

インカムで何を話しているの?

よく言われるのが

 「大当たりの調整をしているのではないか?」

 「客の悪口を言っているのではないか?」

こういった類のネガティブな事。

 

まずは

■大当たりの調整をしている?

結論から言うと、ありえません。

皆さんが考えるよりも遠隔操作ってリスクが高いんですよ。今は遊技台の入替頻度も高いので、仮に遠隔システムを導入するといった場合には、入替の度にその遠隔システムも更新しなくてはいけません。

※この遠隔システムは数千万するとか聞いたことがあります(不確かな情報)。

 

あとは、今の時代はネット社会

悪い噂はTwitterを中心としたSNSであっと言う間に拡散します。逆に良い噂は広がりにくいですけどね…。

 

結論として

費用対効果がクソまずいんですよ。

 

■客の悪口を言っている

これは無いとは言い切れないですね(笑)

中にはクレーマー気質のお客がいるのも事実ですし、パチンコ店の店員さんに限らずサービス業に従事している人は多少なりともストレスを抱えているでしょう。

 

そんな時に、ぽろっと悪口が出ても不思議ではないかなと。ただ、今のパチンコ店はその辺の教育もしっかりしてますからね。基本はそういうことは無いと思います。

 

じゃあ、インカムで何をしてるのかというと

 

業務連絡

 

これだけですよ。

 

例えば「遊技台が故障した」とか「お客様がホールで倒れた」とか。あとは「呼び出しランプが一斉に付いたからフォローして欲しい」とか。

 

基本的には、ホール内の業務を円滑に回すために使用しています。

現在は、設置台数が1000台を超える様な大型ホールも多く、業務効率を上げる為にほとんどの法人でインカムは採用されています。

 

インカムで怪しい事をしているわけではないので、安心してホールで遊んでください。

 

コチラの記事も合わせて読みたい


ランキングに登録しています