【原神】機関棋譚(きかんきたん)難易度7クリアのコツ!自分のキャラは何でもOK!

原神
この記事は約3分で読めます。

機関棋譚の難易度が全て解放されたので、難易度7までをクリアして報酬を全ていただいてきました。当たり前のことですが、報酬はちょうどピッタリ無くなるんですね(笑)厳選して交換していた時間が無駄になりましたよ…。さて、ここでは難易度7のクリアのコツをご紹介します。

機関棋譚(きかんきたん)難易度7

難易度7も2つのステージがランダムで選ばれます。どちらのマップも奇術機関を上手く置ければほとんど放置でクリア出来るので、キャラが揃っていないわたしのような人でも安心ですね。

風元素キャラが必要!とかいうのはなんだったのか…

※奇術機関のレベルは全てMAXで攻略しています。レベルが足りない場合は、敵を撃ち漏らす可能性があります。

1マップ目

このマップは開幕から3か所同時に敵が攻めてくるので、序盤の難易度が高い。しかも左側からはヒルチャールが走ってくるので、凍結を駆使しないとあっという間に抜かれしまう。

開幕の配置はこんな感じにしました。ゴール前の合流地点に水と氷を2つずつ。とにかく凍結させて足止めしないと話にならないですね。

こうするとヒルチャールに抜かれずに済むと思うので、敵を倒しながらポイントが貯まったら雷の奇術機関を追加で設置します。これで第1波は大丈夫です。

第2波は右側に火力枠の炎と雷を設置。ポイントが余っていたので、隣に水も設置しておきました。

更にポイントが貯まったら正面にも炎を追加。序盤は水と氷の凍結でしのぎ、徐々に炎などの火力枠を増やしていくのが定石のような気がする。

第3波は、正面の階段を降りたところに水と氷を設置。このあとは、大物の敵とデカいヒルチャールが走ってくるので、それ対策の凍結用として設置。特にデカいヒルチャールが凄い勢いで走り抜けてくるので注意。

取りこぼしの処理用に、ゴールの目の前にも奇術機関を設置します。わたしは炎・氷・雷にしましたが真ん中は機雷でもいいかもしれないね。

設置物12個以下でクリアを目指したい人は、この部分の設置数を減らすといいよ!

これで全部の奇術機関を設置し終わりました。基本的には、この後は眺めているだけでノーミスクリア出来ると思います。

2マップ目

こちらは第2波から敵の出現ゲートが追加されるマップ。個人的には、こちらのマップの方が簡単だと思う。

それぞれのゲートの前に、水・氷・回収装置を設置。第1波は水と氷だけで十分なので、回収装置でポイントを上乗せしておくとよい。

第2波が開始前に、回収装置の下に雷をそれぞれ追加。

第2波から敵の出現ゲートが増えるので、そこの前に水と氷を設置。第2波の途中でポイントが貯まり次第で雷を追加設置する。ここのゲートは小物の敵しか出てこないので、最後まで水・氷・雷だけで大丈夫です。

第2波はこれでシャットアウトできるはずです。

第3波が始まる前に、回収装置は撤去。画像のようにそれぞれ後方に炎と氷の奇術機関を設置。ゴールの前にも炎を設置しておきましょう。

これで奇術機関の設置は完了です(設置物14個)。あとはいつも通り放置でOKです。

12個以下クリアを目指したい人は、道中の氷を減らすといいかも。ただ、それだと取りこぼしが発生するかもしれません。

まとめ

結局難易度7までは、奇術機関のみで攻略できてしまいましたね。最初のころは炎と雷の過負荷が最強か!!って思っていましたが、今やすっかり凍結の虜になってしまいました(笑)

どのマップにも言えることなんですが、一番難しいのが序盤なのよね。後になれば、奇術機関の数の暴力で何とでもなってしまうという…。

 

 

 

この記事を書いた人
えすてろ
えすてろ

RPGゲームとお酒が好き♪
◆現在プレイ中のゲーム◆
ウマ娘
モンハンストーリーズ2
◇プレイ予定のゲーム◇

ご連絡はDMかお問い合わせからお願いします~

Twitterもやってます。気軽に↓のTwitterアイコンからフォローしてください。

↓えすてろをフォローする?↓
原神
↓えすてろをフォローする?↓
えすてろゲーム研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました