【サイバーパンク2077】PS4版とPC版どっちを買うべき?表現規制と特典から考えてみた

サイバーパンク2077
この記事は約8分で読めます。

12月10日の発売が迫ってきた「サイバーパンク2077」。購入するのは以前から決めていましたが、プラットフォームをどれにするか悩んでいました。わたしの場合PS4版かPC版の2択になるので、それぞれを表現規制や購入特典での視点で考えてみました。サイバーパンク2077の購入を考えている人は参考にしてみてください。

サイバーパンク2077ってどんなゲーム

巨大都市ナイトシティを舞台に、謎めいたインプラントを追うことになった主人公Ⅴ(ヴィー)を操るオープンワールドRPG(公式サイトの原文まま)。

舞台は近未来の地球といった感じかな。主人公の選択によってストーリーが変化していくようなので、アドベンチャー的な要素も強いアクションRPG。発売当初ではマルチコンテンツは未実装なので、一人でじっくりとオープンワールドの世界を楽しみたい人に向いていると思います。

オンラインゲームばかりやっていると、たまには一人で楽しみたい時ってあるよね

世界観がわたしの好みだしずっと気になっていたタイトルなんですよね。発売延期になった時はがっかりしましたが、今回は無事に12月10日に発売が決まったのでほっとしました。

PS4版とPC版の比較

サイバーパンク2077はPS4/XBOX/PCの各プラットフォームで全世界同時発売です。ダウンロード版は、国によって多少の時間差はありますがそこまで気にしなくても大丈夫でしょう。

結局どれでやればいいの?

わたしの場合はXBOXを所有していないので、PS4版とPC版で比較をしていきたいと思います。

PS4パッケージ版

パッケージ版は様々な特典が付いてくるので、サイバーパンク2077の世界観をたっぷり堪能したい人はこれがオススメです。


購入特典は上記画像の通り。これが通常のパッケージ版で8,778円で購入できるので、なんだかお得な気がしますね。特に同梱される「ナイトシティマップ」がゲームプレイでも役に立ちそうだし。

わたしは普段からパッケージ版は購入しないんですけど、こればっかりはすごい悩みましたね…。

Amazonだと少し安く購入できるかもしれません。先ほどわたしが確認したときは7,180円でした。


PS4デジタル版

要はダウンロード版です。ダウンロード版の強みは予約をしておけば、ダウンロード後にすぐにゲームが始められるところ。あとは、パッケージ版と違って邪魔にならない。利便性を取るのであれば、デジタル版だと思います。

ただ、価格は8,778円とパッケージ版と一緒。

パッケージ版・デジタル版共通特典

  • ゲームサウンドトラック
  • 電子コミック
  • ゲームに登場するアートを掲載したブックレット
  • 『CYBERPUNK 2020』ソースブック
  • デスクトップ&モバイル向け壁紙

これらのデジタル特典はパッケージ版・デジタル版共通で同梱されます。

今後PS5版がリリースされた時に、追加購入なしでアップグレードできるようです。なので、PS4版を購入してしまって大丈夫です。
公式サイトから予約画面に飛べますので、参考にみてみるといいでしょう。

PCデジタル版

有名なところだとsteamがありますね。PCでのプレイを考えている人はsteam経由で購入するのが無難かと思います。価格はこちらも8,778円。

GOG.COM(steamと同様なゲーム販売プラットフォーム)で直接購入すると少しお安く購入する事ができます。販売価格が$70.99なので、日本円にして1,500円くらい安いのかな。気になる人はリンクを貼っておきますので覗いてみてください。不安な人は、普通にsteamで購入するのがいいと思います。
GOG.COM

PC版の利点

PCデジタル版の最大の利点は表現規制がないオリジナル版をプレイできるということ。

サイバーパンク2077は日本国内のPS4/XBOX版で表現規制が入っており、描写が変更となっているシーンが多いようです。

公式サイトのお知らせ内に、ゲーム内のイベントとかの削除はないけど演出に変更をかけている旨の案内が記載されています。日本のコンシューマー版はエロ・グロの表現規制が入ってるってわけですね。

なので、海外のオリジナル版をプレイしたいのであればPC版一択ってことになります。グロい映像とか苦手だし、家族が見てるところでもプレイするって人はPS4かXBOX版がいいと思います。

PC版の必要スペック

せっかくゲームを購入しても動作しないんじゃ意味がないので、公式サイトで発表しているPCの推奨スペックを載せておきます。

最小推奨
解像度1080p1080p
GFX設定LowHigh
OS64bit Windows7
64bit Windows10
64bit Windows10
CPUintel Core i5-3570K
AMD FX-8310
intel Core i7-4790
AMD Ryzen 3 3200G
メモリー8GB12GB
グラフィックカードGTX 780
Radeon RX 470
GTX 1060 6GB
GTX 1660 Super
Radeon RX 580
VRAM3GB6GB
ストレージ70GB HDD
(SSD推奨)
70GB SSD

無茶苦茶見にくいので「最小」「推奨」だけ別途書き出してみました。おそらくですが「最小」だとゲーム内の設定をすべて最低にしてやっと動く程度だと思います。なので、最低でも「推奨」のスペックは欲しいところですね。

ゲーム容量が70GBありSSDを推奨しているので、それなりに大きめのSSDが必要なようですね。HDDでも動くんでしょうがロードとかが長くなりそうです。CPUとグラフィックカードは、そこまで要求スペックは高くない。GTX1060などは数年前のものなので、最新のものでなくても大丈夫だとは思います。

ロストアークが動く人は大丈夫かな?

まとめ

いろいろ考えた結果、わたしはPC版にしました。やはり規制なしのオリジナル版をプレイしたいんですよね。PS4の購入特典もすごく魅力的だったんですけど、やはりPS4は起動もロードも遅そうだしPC版の方がトータルで快適にプレイできるのかなと。

  • 購入特典が欲しい …PS4パッケージ版
  • 購入特典はいらない…PS4デジタル版
  • オリジナルをプレイしたい…PC版
  • グロ画像が苦手…PS4版

ゲーミングPCを持ってなくてPS4でのプレイを考えている人はパッケージ版がいいと思います。同じ価格で購入特典が豪華だからね。リリース直後にすぐプレイしたいならダウンロード版だけど、そこまで急がないならパッケージ版のがいろいろとお得かな。


↓サイバーパンク2077攻略まとめへ↓

【サイバーパンク2077】攻略情報まとめ

この記事を書いた人
えすてろ
えすてろ

RPGゲームとお酒が好き♪
◆現在プレイ中のゲーム◆
ウマ娘
モンハンストーリーズ2
◇プレイ予定のゲーム◇

ご連絡はDMかお問い合わせからお願いします~

Twitterもやってます。気軽に↓のTwitterアイコンからフォローしてください。

↓えすてろをフォローする?↓
サイバーパンク2077
↓えすてろをフォローする?↓
えすてろゲーム研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました