【ハーヴェステラ攻略】序盤の金策方法まとめ!調理台を作って料理納品を解放しよう!

ハーヴェステラ
この記事は約3分で読めます。

ハーヴェステラにおける序盤の金策方法についてです。

とにかく序盤ではお金が貯まり辛く自宅の設備を拡張したり、ペットの購入費用を捻出するのが大変です。本ページでは管理人が思う序盤のオススメ金策方法についてまとめました。プレイ中の方は参考にしてみてください。

序盤の金策方法について

ゲーム開始からの序盤の金策と言えば『畑で作物を育て出荷する事です』。ただ、こちらに関しては利幅が非常に小さくまとまったお金を手にするまで結構な時間を必要とします。

例えばキャロップ

こちらは1日で育ってすぐに出荷できる早さ売りの作物ですが、種105Gに対し売値が115Gなので差額分として10Gしか増えません。

お金がすぐ手に入るけど金額的には心許ないですね…

①ズッキューリを育てよう!

ズッキューリの種は1個370Gと序盤ではやや割高ですが、4日で収穫できその後も繰り返し収穫できるので再び種を買う必要がありません。これで種の購入費用を抑えつつお金を貯めていくことが出来ます。

ズッキューリは春限定です

②調理台を設置し料理納品を解放させよう!

調理台はリフォーム屋で2,000Gで作成する事ができます。序盤だと2,000Gはなかなかの大金ですが、早めに調理台を作成するとその後もメリットが大きいです。

調理台完成時に「山菜とキノコの炒め」が貰えます。自宅付近で拾える「ワイルドリーフ」「リトルキノコ」で作れるので、ダンジョンでの回復はしばらくはこの料理で大丈夫になります。料理はHP回復・スタミナ回復・満腹度上昇の効果がありダンジョンでは必須。料理によっては追加効果があるものもあり、これでスタミナ不足問題は大幅に解消されます。

料理納品が解放される

調理台が設置された後に3日くらい経過するとポストにバンから手紙が届きます。

この手紙に従ってレーテの宿屋に行くとバンの父親から【料理納品】というコンテンツが解放されます。頭の上にアイコンが発生し、マップにもこのアイコンが表示されます。

レーテの料理納品では4つくらいは序盤でも比較的作るのが簡単な料理が用意されていて、納品数に応じてレシピ屋お金などを貰う事ができます。

料理名レシピ素材
山菜とキノコの炒め調理台設置時に入手ワイルドリーフ×1
リトルキノコ×1
バーベキューシュラスコレーテ雑貨屋肉×2
キャロップ×2
ズッキューリ×2
リトルキノコ×2
レーテブレックファストレーテ雑貨屋小麦粉×1
タマゴ×1
ドレスレタス×1
レーテハンバーグ目玉焼き乗せレーテ雑貨屋肉×2
タマゴ×1
リトルキノコ×2

1種類納品:1,000G
2種類納品:1,500G、シンプルな柵(茶)のレシピ
3種類納品:2,000G、タコスのレシピ
4種類納品:2,500G

調理台とレシピの初期費用がかかりますがまとまったお金が手に入ります。また、行ける街が増えると街ごとに料理納品があるので早めに解放しておくのがいいと思います。

③釣り

初期投資で釣りの心得(800G)が必要ですが、釣った魚もすぐにお金になるのでこちらもオススメです。魚には料理に使えるものもあるのでマメに釣っておくのがいいですね。「出荷するとお金になる」の表記の物は売ってしまっていいと思います。

夜までに中途半端に時間が余ったら釣りが効率がいいと思う

④クエストを消化する

クエストはお話の要素が強く難易度も高くありません。報酬としてお金や種などが貰えるので、畑で使う種の購入費用を削減するのにオススメです。

上記のことをやりつつダンジョンでモンスターを倒したりしていたら、徐々にお金は増えていきますね。行ける街が増えればもっと効率がよくなるかもしれませんが、序盤はこれらの金策で乗り切りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました