体験版プレイ「感想」「評価」おもしろい?つまらない?【モンハンストーリーズ2】

モンハンストーリーズ2
この記事は約13分で読めます。

7月9日にリリース予定となっている「モンスターハンターストーリーズ2」。現在、体験版がプレイできるので、ひとまずプレイをしてみました。体験版をプレイしてみての感想などを書いていますので、「モンスターハンターストーリーズ2」に興味がある方の参考になれば幸いです。

モンスターハンターストーリーズ2

『モンスターハンターストーリーズ2』とは

「モンスターハンター ストーリーズ」は、モンスターと絆を結び、モンスターを育て、共存する「モンスターライダー」となり、様々な場所を訪れ、ストーリーやクエストを通じて、「モンスターハンター」の世界を思う存分体験できるRPGです。

最新作『モンスターハンターストーリーズ2』では、リオレウスが消えてしまった世界で、偉大なライダー「レド」の血を引く主人公と、タマゴを託された竜人の少女「エナ」の運命的な出会いによって、「破滅の翼」をめぐる壮大な物語が幕を開けます。
引用:モンハンストーリーズ2公式HPより

前作「モンスターハンターストーリーズ」が2016年10月の発売だったので、およそ5年ぶりの続編リリースとなります。

◆対応プラットフォーム

任天堂switch・steam(PC版)

◆発売日時

2021年7月9日

プラットフォームはswitchとsteam(PC版)。PS4・PS5・XBOXは話を聞かないので、今のところ予定はないのかもしれませんね。

現在switch版でのみ体験版がプレイできるので、お試し感覚でプレイしてみました。従来のモンハンとは違ったゲーム性となっていますが、実際のところどうなんでしょう。
※steam版は7月9日から体験版を実装予定

フィールド

拠点から一歩出ると、オトモンと呼ばれる仲間モンスターと共にフィールドを探索出来ます。オトモンはモンスター毎に様々な能力を持っており、それによってフィールドで行けなかった場所に行けるようになったり、探索の効率が上がったりする。

従来のモンハンだとモンスターは狩るだけの対象だったが、今回は主人公と共に冒険をしてくれる頼もしい仲間というわけ。

最初のチュートリアルをこなすと、すぐに自由探索できるようになる。体験版では、入手できるオトモンが限定されている為か、行動できる範囲に限りはあるもの、個人的にはこの自由度が嬉しい。

長々とチュートリアルがあると萎えるんですよね

ただ、主人公がオトモンなしではジャンプどころかダッシュすら出来ず、本当にポンコツ。あまりにもオトモンに依存しすぎていて、この辺はもう少し柔軟性が欲しいところ。

グラフィック

グラフィックは綺麗ではあるものの、リアルっぽさ追求した感じではなく、アニメ風のキャラ・風景。どちらかと言えばかわいい系といった印象。尖ってないけど万人受けしそうな雰囲気は好感触でした。

戦闘システム

戦闘システムはアクションではなく、コマンド形式のターン制バトル。ドラゴンクエストシリーズと同じシステムと思ってもらえれば分かりやすいかもしれない。

攻撃の種類は基本「パワー」「スピード」「テクニック」の3種類。

  • パワー:テクニックに強くスピードに弱い
  • スピード:パワーに強くテクニックに弱い
  • テクニック:スピードに強くパワーに弱い

要はじゃんけんのようになっており、相手が出してくる攻撃の種類を予想してこちらも攻撃をしていく。

操作は非常にシンプルなので、普段あまりゲームをやらない人でも安心です。

「アクションは苦手だけどモンハンの世界感が好き!」って人には合うんじゃないかな

しかし、シンプルがゆえに旧時代的なシステムという感覚は拭えず、戦闘が単調気味になってしまうのも事実。

モンハンと言えば、モンスターを狩って素材を入手、そして武器や装備を作成するといった周回がメインのゲーム性。アクションゲームだったからこそ周回も楽しめたわけで、この戦闘システムだとただの作業になってしまいそうで、そこが少し心配なところ。

逆に言うと、シビアな操作は求められないので

switchを携帯モードにして、「ソファーでくつろぎながらプレイ」「ベッドでゴロゴロしながらまったりプレイ」なんて遊び方が向いているのかもしれないね。

卵ガチャで強いオトモンを狙う?

素材を集めての武器防具生産以外にも、卵を孵化して好みのオトモンを手に入れるガチャ要素も。

更には「オトモンから絆遺伝子を抽出し、新たなオトモンに継承する」なんてことも出来るようなので、自分好みのオトモンを作れる可能性は無限大です。

プレイヤーが育成したオトモン同士を対戦させる「対戦バトル」というのも用意されていて、これはポケモンとかに近い感覚でしょうか。

ロードマップ

発売後も約3か月にわたって無料のアップデートが行われる予定。オトモンと共闘クエスト専用モンスターの追加が主となっていますが、これは嬉しいですね。

  • メインストーリー
  • 武器防具作成
  • オトモン育成
  • 共闘クエスト
  • 対戦バトル
  • 無料アップデート追加分

ざっと考えただけでも、結構なボリュームがあり長い期間遊べそうです。

まとめ

体験版はメインストーリーで約2時間。それ以外のサブクエストとかも消化すれば、4時間弱は遊ぶことが出来ました。目新しいシステムとかはなかったですがその中で感じたのは、

「アクションは苦手だけどモンハンを楽しみたい!」

って人に、強くオススメしたい。

モンハンシリーズは楽しいけど、やはりアクション操作が苦手って人も多い。わたしの知人で、こんがり肉が焼けずにモンハン辞めた人いましたから…。

その点、今作では戦闘システムは極めてシンプル。

ただシンプル過ぎるが為に、ここが受け入れられるかどうかでこの作品の評価は大きく変わってくると思っています。

そうなると、アクションゲームをゴリゴリにやりたい人には向いてないでしょうし、逆に普段あまりゲームをやらず、人気タイトルくらいしかやりませんって人には合っているんだと思う。

お酒を飲みながらのんびり出来そう(笑)なので、わたしは購入予定です!

※7/12追記:現在の製品版のプレイ時間は20時間強になりましたが、メインストーリーのボリューム凄いですね。オトモン集め・育成とかしてたら、いつ終わるのか分からないw


この記事を書いた人
えすてろ
えすてろ

RPGゲームとお酒が好き♪
◆現在プレイ中のゲーム◆
ウマ娘
モンハンストーリーズ2
◇プレイ予定のゲーム◇

ご連絡はDMかお問い合わせからお願いします~

Twitterもやってます。気軽に↓のTwitterアイコンからフォローしてください。

↓えすてろをフォローする?↓
モンハンストーリーズ2
↓えすてろをフォローする?↓
えすてろゲーム研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました