【ドラゴンクエストトレジャーズ】クリア後のプレイ感想・評価/買うべきか!?

ドラクエトレジャーズ
この記事は約10分で読めます。

12月9日に発売されたドラクエシリーズの最新作【ドラゴンクエストトレジャーズ】。

ドラクエシリーズの最新作として、年末年始にプレイしようかどうか考えている人も多いかと思います。今回は本作を50時間以上プレイした管理人が良い点もイマイチな点も含めての感想・レビュー記事です。ドラゴンクエストトレジャーズが気になっている方は参考にしてみてください。

ドラゴンクエストトレジャーズ

ドラゴンクエスト11で登場したカミュとマヤが主人公となり、お宝探しがメインとなった外伝的な位置づけの作品がドラゴンクエストトレジャーズ。シリーズでの最新作となるので気になっている方も多いのではないしょうか?


管理人は発売日からプレイをして総プレイ時間は50時間を超えました。

  • メインストーリークリア(裏ボス?的なものもクリア)
  • 主人公レベル99
  • 団ランクMAX

という状況までプレイを進めています。

個人的に良い点とイマイチな点を挙げると以下の通り

・過去作のキャラ、アイテムがお宝として手に入る
・マップ毎で過去作のBGMが流れる
・マヤがかわいい
・モンスターの種類が少ない
・育成、強化面が物足りない
・ストーリーが薄味
・ボリュームが控えめ

過去作のお宝が手に入る

この部分は本作の中心となる要素だとは思いますが、フィールドを探索して発見するお宝探しで過去作の魔王や冒険者、武器などが手に入る仕組み。特にアイテムとしてゲーム内で使用できるわけではありませんが、好きなキャラなどを手に入れた時はテンションがあがります。

お宝の数は全部で777種あり全てを集めるのはかなり大変ですが、このお宝の数からも本作のメインはお宝探しにあるということは想像できますね。

最初はこのお宝探しが楽しくて、メインストーリーを無視してずっとお宝探しだけをしていましたね。お宝の評価額も高めに設定されていて、本当にお宝感が演出されているのもよかったです。

各エリアで流れる過去作のBGMがよい!

本作では拠点となるはじまりの島以外にも、いくつもの島を巡ってお宝探しやストーリー進行を行います。ここではエリアごとで異なった過去作のBGMが流れて、思い入れのある作品のBGMが流れた時は当時を思い出して懐かしくなったものです。

管理人はドラクエⅡのBGMが流れるツバイザ草原島と、ドラクエⅢの音楽が流れるクフィ砂漠島がお気に入りで頻繁に訪れていましたw

マヤがかわいい

ドラクエ11ではそこまで登場頻度は多くなかったマヤですが、本作では主人公キャラとなり途中からはずっとマヤだけを操作することも出来ます。見た目も声もかわいいので、管理人はほとんどマヤを操作していました(カミュすまん…)

マヤだけでなくて全体的なグラフィックがかわいい系で、ここは個人的に好印象でしたね

ここまでが本作をプレイして良かったと思えた点です、ここからはちょっとイマイチだったなという点についても記載していきます。

モンスターの種類が少ない

モンスターの数は全部で74種です。ボス系を除けばフィールドで戦うモンスターはほぼ仲間にできるので、仲間に出来るモンスターと戦うモンスターの種類はほぼ同じ。

で、上の画像を見てもらえれば分かるんですが74種の中でもほとんどが色違いのモンスターなんですよね…。スライム系やドラキー系などの系統で分けてしまうと15系統くらいしかなくて、これはやっぱり物足りなさを感じました。

新しい島(エリア)に行っても色違いのモンスターしか登場しないから、どんどんと見慣れて飽きてくるんですよ…。

加えて探索れんけい・ロマン技というものが系統で一緒。結局、仲間の編成も同じようなものばかりになって、中盤くらいからは編成を考える楽しさが無くなってくる。

モンスターで選ぶというよりは探索れんけいで選ぶ形になってしまうんです。

せっかく仲間にして冒険できるのに自由度が少ないんだよね

育成・強化面が物足りない

キャラとモンスターの育成要素は「レベル上げ」と「コイン装備」くらいです。スキルを組み合わせてビルドを考えたりとかはないので、ここもちょっと物足りない。

スキルを付け替えて自分好みのモンスターにしたりとかはできません

最終的に主人公はきようさを上げ会心特化にして短剣でぶん殴るのが強いですから…。

ストーリーが薄味

本作のメインストーリーは竜石を7つ集めるというところにあります。

この集める過程が結構淡泊なんですよね。もう少し他のライバル団との争奪戦が繰り広げられるものだと予想してましたが…そういった絡みはほとんどなかったです。

ライバル団は自拠点に乗り込んで攻撃してくるか、フィールドで探索中に襲ってくるだけです。カンダタとかも出てくるんですけど、特にストーリーで絡みがあるわけじゃないんですよね。

もう少しストーリーとして竜石を集める過程があればよかったのかなと。単に宝箱から入手したりとか売店で高額を払って買うだけとか…もうちょっとお話として成立させましょうよ…とは思いましたね。

ボリュームが控えめ

冒頭で「50時間くらいプレイ」「レベル99」「団ランクMAX」という話をしました。

レベルを99まで上げても50時間くらいなわけです。サイトの記事を書きながらプレイしている場面もあるので、実際のプレイ時間はもっと少ないかと思います。

メインストーリだけなら15時間くらいで終わるんではないかというボリューム。キャラやモンスターの育成要素もそんなにないので、あとはひたすらお宝探しをするくらいしかないんですよね。

キャラ強化したところで倒す敵もコンテンツもないしね…

まあ、お宝探しがメインのゲームなのでお宝の全部コンプリートを目指せば果てしなく時間はかかるんでしょうけどね。ストーリー的な楽しみやキャラ育成要素がない中で、ひたすらお宝探しだけをするのはちょっと辛い…。

まとめ

『お宝探しに全振りしたゲーム』

最終的な感想は上記のようになりました。突き詰めると周囲の島へ行ってお宝を探し拠点に戻ってくるゲームです。

図鑑を埋めたり素材を集めたりってのが好きな人は楽しめるゲームだとは思うけど、モンスターを育てたりとかバトルを楽しみたいって人には向かないゲームかなと思いました。

正直なところ買うかどうかを迷っているのであれば今はスルーするのがいいのかなと。セールを待ったり中古ショップで安くなったのを買うという選択肢でもいいと思う。駄作ではないんだけど神ゲーかと言われるとそうでもないんだよね。

個人的には楽しめた作品だったんだけど万人にオススメできるかというと…。スクエニさんにはこれを踏まえてトレジャーズ2での改善に期待したいですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました