【ファークライ6】メインシナリオクリア後の感想・評価

ゲーム紹介・レビュー
この記事は約7分で読めます。

こんにちは!えすてろです。

今回はファークライ6のメインシナリオをクリアして、筆者が感じたことを良い部分も悪い分も書いていこうと思う。ファークライ6を購入しようか迷っている方は参考にしてみてください。

ファークライ6全体を通しての評価

序盤のチュートリアル的な島(サントアリオ島)を抜けた後は、大きな大陸へ行って3つのエリアを任意で選択してストーリー(革命ミッション)を進めていきます。

ボリューム

それぞれのエリアで独自のストーリーが展開されていて、個人的には非常に楽しめました。ボリュームもかなりのもので、メインストーリーを進めるだけでも40時間くらいはかかるんじゃないかな。
※ゲームを立ちあげながら記事を書いたりしてたので、正確な所要時間は不明です。

若干おつかい感が強いのと、最後の終わり方が個人的には「う~ん」って感じでしたが、全体を通しては概ね満足しています。

メインシナリオ以外にもサブクエスト的なヤーラのストーリー、ギミックを解いてお宝を探すトレジャーハント、あとは各地に点在する国防軍基地の占拠、アイテム収集要素のコレクション、フレンドと共闘して楽しむ特殊作戦などなど全体的なボリュームが非常にあるゲームでした。

闘鶏やドミノ、釣り、グラン・プレミオ(レース)などもあるし、時間がいくらあっても足りないよ!

難易度

メインシナリオの難易度は簡単すぎず難しすぎずといったところですが、トレジャーハントと呼ばれるギミック系のコンテンツでは悩ませるシーンも多く、歯ごたえがありました。

意外に綺麗だった女性キャラ

この手の洋ゲーだと女性キャラがゴリラでブサイクなパターンがほとんど…。ただ、ファークライ6においては、予想よりも綺麗に描かれていたかなと。

無茶苦茶綺麗!ってわけではないが…

まあ、キャラゲーではないのでここに注目している人は少ないと思うけど、多少でも綺麗に描かれているに越したことはないですからね。

アミーゴが可愛い

主人公のお供として行動してくれるアミーゴは全部で5種。

全てに特徴があって甲乙はつけがたいんですが、わたしはチョリソー(画像の犬)がお気に入り。敵にやられてやさぐれている時に、なでなでして癒される…そんな存在。

ここまでは良い事ばかり書いてきましたが、ここからはちょっと気になった点をいくつか書いていきます。

オートセーブのみの仕様

ファークライ6では手動セーブが存在せず、データの管理はオートセーブのみで行われる。

これが非常に不便…

攻略記事的にいろいろ検証しようと思っても、オートセーブでどんどん上書きされてしまうから、検証のしようがないというね…。やり直したいと思った時に戻れないってのは、やっぱり不便かなと。

オンラインゲームだとそういうの感じないんですけどね。なんでだろ。

そして、とにかくいろいろなタイミングでオートセーブが入るもんだから、なんだかゲームが重い。素材を拾うだけでオートセーブですからね…。

3D酔いしてしまった…

ゲームをして3D酔いをしたのはファークライ6が初めてです…。

サイバーパンク2077でも全く酔わなかったんですけどね。本作は開始30分で気分が悪くなり、プレイを中断しました。

このまま積みゲーになるかと思いましたよ

そんなわけで初日は30分しかプレイ出来なかったんですが、次の日からはあまり酔わずにプレイ出来ました。画面の動きに脳みそが慣れてきたのかもあるかもしれないね。

ただ、乗り物関連はやはり酔ってしまうのでグラン・プレミオは全く手を付けてません。

酔ってしまう人は

  • カメラのブレ → 最小
  • 毒と酔いの画面効果 → オフ
  • PCでやってる人はウインドウモードにして画面を小さく

の設定を試してみるといいです。

戦闘について

アミーゴという存在がある為、元からそこまでステルス戦闘を想定していないのか、全体的にステルス戦闘の意味が希薄。国防軍基地を占領する時は、ステルスプレイが重要だったりもするんだけど、他のエリアでは敵の兵士がリポップする頻度も高く、あまりステルスキルする意味がない。

その反面、戦闘に関しては自分の好きなように出来るって印象。上記のようにステルスしてもいいし、戦車で乗り込んで大砲を撃ちまくってもいい。

ただ、もう少し敵のリポップ頻度を抑えて欲しかったなぁというのが率直な感想。エリアの敵を全部倒してアイテムの探索・回収をしてる間に、再度湧いてきちゃうんですよね。

総評

最初の島を抜けてしまえば、そこからは自分の好きなように進めていける。オープンワールド系のゲームの良さって「自由度」が上がられると思うので、序盤から自由が利くのは良かったように感じます。メインシナリオやサブクエスト、探索要素などのコンテンツはまとまりがあったと思うし、全体的な完成度はとても高く作られていると思う。

アミーゴが突然消えてしまったりとか、購入した装備が手元にないとか、いきなり音が消えるとか、細かいバグはあったけど、オープンワールド系にしては致命的なバグは少なかった。

上にも書きましたが全体的なコンテンツのボリュームは凄いので、人によっては年末年始までゆっくり遊べると思います。それくらいのコンテンツ量です。

ソフトの価格に見合ったクオリティとコンテンツボリュームはあったし、オープンワールド系のゲームを探しているならば、決して損はしない買い物になるとは思います。


【ファークライ6】攻略記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました