軽い!耳が痛くならない!ゲーミングヘッドセットはこれがオススメ!【ゲーム機器レビュー】

ゲーム機器
この記事は約11分で読めます。

昨今はヘッドセットを付け通話しながらゲームをプレイする人って多いと思う。ただ「ヘッドセットをつけると耳が痛くて…」って悩んでいる人も同時に多いのも事実。今回は耳が痛くなりにくい軽量型のゲーミングヘッドセットを購入したので、その使用感などを書いてみたいと思います。

ヘッドセットで耳が痛くなってませんか!?

最近は通話をしながらオンラインゲームをプレイするって人も多いと思います。

長時間着けていると耳が痛くて…

ただ、ヘッドセットの側圧から長時間着けていると耳が痛くなることも多いんですよね。筆者もヘッドセットを着けてゲームをプレイしたり映画やドラマを観たりしているんですが、耳が痛くなってしまったり、やたら肩が凝ったりと身体の異常に悩まされてきました。

イヤホン型のものも使ってみたけど、今度は耳の中が痛くなるというね…

軽さが売り!【JVCケンウッド GG-01-B ゲーミングヘッドセット】

Amazonのブラックフライデーのタイミングで軽量型のヘッドセットを購入してみました。【JVCケンウッド GG-01-B ゲーミングヘッドセット】というやつです。


重さは199g(マイク・ケーブルを除く)で、軽さが売りのヘッドセットです。この199gがどれくらいなのか想像かつかないとは思いますが、現在Amazonのゲーミングヘッドセット売上1位の物が259gなんですね。

この259gのヘッドセットも軽さを売りにしていて、それよりも60g軽いヘッドセットとなっています。

まあ60gの違いとかよく分からないと思いますが…

3.5mmステレオミニジャックなのでPC、PS4、PS5、switchなどの様々な機器へ使用できます

実際の使用感・使い心地は?

◆とにかく軽い!

「60gの違いとかよく分からん」と上記で書いてしまいましたが、これ着けてみると今までとは全然違う装着感でした。

今までのヘッドセットだと着けた直後に耳や頭頂部に圧迫感があったんですが、このヘッドセットに関してはそれが感じない。イヤーパッドの部分も柔らかいメッシュで耳に覆いかぶさるようなスタイルなので、着け心地が快適なんですね。

◆側圧も弱い!

軽さとともに耳への圧が低いので、長時間使用していても耳が痛くなりませんでした。筆者はメガネをかけているのですがメガネを着用していても痛くなりません。

なので、結果として長時間使用しても耳やメガネ周りが痛くならないし、重量感も感じないので使用後の変な肩こりもない。

◆ケーブルも柔らかい

筆者は有線を購入しています。有線ケーブル自体が柔らかく邪魔になりにくいです。今までのだと、結構邪魔くさくてイライラしたこともあったんですが、今回はそれはないですね。

◇ややズレやすい

軽さ等の弊害だとは思いますが、首を動かしたりすると若干ズレやすいのは気になったところ。まあ、これは耳の痛さの不快感とどっちを取るかだとは思う。そこまで大きくズレるわけでもないので、筆者は気になりませんでした。

◇見た目が安っぽい

プラスチック製なので見た目が安っぽく見える。でも、特に人に見せる物ではないので特に気にならないかも。個人的にはシンプルな見た目なので気に入ってます。

◆かなり細かい音まで拾って聞こえる!

細かい音や繊細な音まで拾ってくれるので音質もいい。ゲームだけじゃなくて音楽を聴く時もいいんじゃないかなぁ。さすがは音響メーカーが作った製品って感じです。敵の足音や風の音まで聞こえるので、ちょっと感動してしまいましたw

◇マイクは微妙…

ただ、マイクの方は若干音声がこもって聞こえてしまうので、そちらはちょっと微妙。動画配信とかを積極的にするのであれば別のヘッドセットを探した方がいいかも。

まとめ

  • ヘッドセットで耳やメガネが痛い
  • 重くて肩が凝る

ヘッドセットを着けて上記の悩みを抱えている方にオススメしたい商品です。とにかく無茶苦茶軽いので、実際に使用してみてその軽さを体感してもらいたいところ。

お正月に半日ずっと着けてゲームプレイ→ドラマ鑑賞をしましたが、全く耳が痛くならずに疲労感もありませんでした

発売されたのが昨年の11月だったかな?現在のAmazonのカスタマーレビューでも★4と高評価です。ワイヤレスの方はやや割高感があるので、購入を考えているのなら有線の方がいいと思う。有線は9,000円程度のお値段なので、1万円以下でこの性能はかなり優秀です。


 

この記事を書いた人
えすてろ
えすてろ

RPGゲームとお酒が好き♪
◆現在プレイ中のゲーム◆
ディアブロイモータル
ご連絡はお問合せかDMでお願いします。

よろしければフォローしてください
ゲーム機器
えすてろゲーム研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました