【iPhone】スマホ用コントローラーGameSir X2 Lightningのレビュー【オススメ】

ゲーム機器
この記事は約12分で読めます。

最近ではスマホ用のゲームでもかなりクオリティの高いものが多くなっている。

今回は以前から気になっていたスマホ一体型のコントローラー【GameSir X2 Lightning(iPhone用)】を実際に購入し使ってみたので使用感などをまとめてみます。結論から言うと『かなりオススメでした!』。

GameSir X2 Lightningが使いやすくオススメ!

今回紹介するのは【GameSir X2 Lightning】というiPhone用のスマホコントローラー
※筆者はAndroid端末を所持していないのでAndroidの方はごめんなさい…


スマホを両側から包み込みように接続するタイプとなっており、見た目は任天堂のswitchに近い形となっている。

スティックやボタン配置なんかもswitchに似ているよね

スペックと特徴

  • iPhone用の有線接続コントローラー
  • 300万回クリック寿命のマイクロスイッチボタン
  • 柔らかなゴム製グリップ
  • 長さ100~173mmのiPhoneに対応
  • 充電しながらプレイが可能
  • iOS13以降で使用可能

Lightningコネクタで直接スマホと繋ぐ有線接続。スマホ用のコントローラーでよくあるのがBluetooth接続だけど、それに対して有線で繋ぐのでラグが発生しないのが嬉しい。

また、スマホとコントローラーを充電しながら仕様出来る為、コントローラーの充電を気にしなくてもいいのもポイントが高い。

スマホとの接続部のコネクタは上下への可動域が大きくスマホの着脱もしやすい。また、コントローラー自体の厚さ(高さ)もグリップ部も含め4cm程度なのもいい。

スマホを装着後の大きさはswitchライトと同じくらいでした。厚さはswitchライトよりも若干あるので人によっては違和感を感じるかもしれません。

購入するとコントローラーと一緒にキャリーケースも付いてきます!かさばらないしキャリーケースで持ち運びも便利になるので、自宅以外でプレイする時などに重宝します。

以前はPS4コントローラーをBluetooth接続で使っていましたが、流石に毎回外出時にPS4のコントローラーを持ち歩くのはちょっとね…。

実際に【原神】でプレイしてみた感想

「メインメニュー」→「オプション」→「デバイス」を選んで、タッチスクリーンからコントローラーに変更します。とりあえずこれだけで使えるようになりました。

専用のアプリをインストールして…みたいな事前情報は聞いていたんだけど、特に設定とかは必要なかったです。※筆者の端末はiPhone13、iOS15.5です。

キーコンフィグとかも変更できるし全然違和感なくプレイできました。背面のグリップ部分にラバーがついているんですが、これのフィット感が凄いんですよ。スマホでゲームをしているってのを忘れて小一時間プレイしてしまいましたw

もうこれはswitchやPSPなどの携帯ゲームをやっている感覚に近いです!

ちなみの他のゲームだと【ディアブロイモータル】【APEXモバイル】なども普通にプレイできました。ただ、スティック部の動きがかなり柔らかいので緻密なエイムを必要とするFPS系のゲームには向かないかもしれません。

筆者はFPS系はあまり得意でないので…慣れている人なら大丈夫!?

まとめ

『iPhone用のコントローラーはこれでいいんじゃないの?』

というのが率直な感想です。

スマホを携帯ゲーム機感覚で遊べるのは純粋に感動したし、コントローラー自体がコンパクトにまとまっていて持ち運びにも便利。筆者は普段はあまりスマホではゲームをしませんが(PCメイン)、これほどのクオリティ・操作性だとスマホゲームも更に楽しくなりますね。

実際のところ、これを購入するに至った経緯は今夏にリリースが控えている【幻塔】があるから。どうやら、幻塔はPC版のリリースがスマホ版よりも遅れるようなので、スタートダッシュをするために今回購入してみました。

ただ、幻塔のアプリが対応していない可能性もあるので、それについては正式リリース後に別途記載したいと思います。

iPhone用のコントローラーを探している人がいれば、【GameSir X2 Lightning】は購入しても損はしないと思います。それくらいに個人的には使用感に満足しましたしオススメのコントローラーです。


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました