【ハーヴェステラ攻略】メインストーリー第8話「絶望のけだかさ」進め方・流れ

ハーヴェステラ
この記事は約3分で読めます。

ハーヴェステラのメインストーリー第8話「絶望のけだかさ」についてです。

第7話で途中まで探索した月の揺り籠を更に進んでいくパートです。宝箱やアイテムの取得場所を中心にまとめていますのでプレイ中の方は参考にしてください。

第8話「絶望のけだかさ」

第8話は幻影城でアリアが抜けた後、主人公が自宅に戻ったところからです。

〇レーンの村の北の広場に行く
→村長との会話イベント

〇ベッドで休む

ここまでは制限が入っていて他の作業が出来ません。採集すら出来ないので大人しく寝るのがいいです。

〇朝にディアンサスが訪ねてくる

〇ヒガン渓谷に行く

〇ベッドで寝るとイベント

〇テーブルの上のアリアの手紙を読む
→家の外に出るとイベント

〇幻影城へ向かう
→幻影城に入るとイベントになり再度月の揺り籠に向かう事となる

月の揺り籠 Ⅲベアトリーチェの子守唄

ここもⅠ天国の階段の時と同じようにワープは多いですが、扉がロックされているなどで行けるルートが限定されています。最初は行ける道をどんどん進んで行けば必然的に奥へいける思います。

月の揺り籠 Ⅳ決意の足跡

ここでカリステフスとの戦闘のみ

今回は一人だけですしHPも低く脅威となる攻撃もないので、楽に倒せると思います。倒すとイベントになり奥へと進めるようになります。

月の揺り籠 Vエンピレオ

  • マップ東の装置を調べる
    →切り替え扉が反転し警報レーザーが作動

ここからは基本的にアルファベット順にワープをくぐっていけば奥へ進めるはずです。ここのFEARは警報が鳴らないと動きだしません(攻撃をしてもGUARDの表示がでて無反応です)。なので、扉の前にいるFEARを動かしたい場合は無理やり警報に振れる必要があります。

扉のパスワード

パスワードは【0726】

ヒントはスクラップド・エデンにあって「はじまりは0から…」とか「2は奇数、3は偶数」とかのメッセージがここのパスワードのヒントです。宝箱の中身は古びた鞘です。

北東の迷路エリア

Kのワープから迷路エリアに入ったら全て向かって左側のワープに入りましょう。4回左に入ると左側にワープが無くなるので、そうしたら右側のワープに入ればOKです。

移動したりカメラを回したりすると分からなくなるので、飛んだ時点で左に見えるワープに4回入ってください。

その後はKのワープの反対側にある宝箱の部屋にワープするので、宝箱を回収し扉のロックを解除して出ましょう。フィロソファーオーブ改のレシピが入手出来ます。

〇奥へ進み魔王の座へ入るとイベント
→魔王アリアと戦闘になります

魔王アリア戦

弱点・ブレイク属性:斬・砕・火・雷

自身中心の円状範囲攻撃と直線状の範囲攻撃をメインで使用してきます。このゲームは攻撃キャンセルが出来ないのでどうしても近接系は被弾が増えます。また、空中に舞って攻撃してくることも多く、遠距離系のジョブの方が立ち回りやすいかと思います。

青い玉みたいな攻撃は引き寄せ効果があるので距離を取って避ける。喰らうと連続ダメージでかなり痛いです。喰らってしまったら野菜ジュース連打で乗り切りましょう。

HPが25%を切ると必殺技を使用してきます。ピンクのエネルギーをチャージしてる間は攻撃もしてこないし動きも止まるので近接ジョブでぶん殴るのがいいです。属性的にファイターかピルグリムかな。ダブルブレイクまで持っていって仲間の必殺技を発動させましょう。

〇倒すとイベントでアリアの心の中?みたいなところに移動

アリアを調べアリアの日記帳を選択する。

この後は元の場所に戻りイベントで第8話「絶望のけだかさ」は終了です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました