【オーバーウォッチ2】プレイ出来るプラットフォームやクロスプレイに関して

オーバーウォッチ2
この記事は約4分で読めます。

10月5日にリリースが予定される【オーバーウォッチ2】

本ページではプレイ出来るプラットフォームやクロスプレイについてまとめてみました。人によってゲーム環境が違うと思うのでプレイを予定されている方は参考にしてみてください。

オーバーウォッチ2

オーバーウォッチ2はBlizzard Entertainmentが管理運営するシューティングFPSゲームです。前作のオーバーウォッチは買い切り型だったと記憶していますが、今作のオーバーウォッチ2は基本プレイは無料でゲームを遊ぶことができます。

主な課金要素はスキンやアイコンなどのキャラの見た目に関わるもの、後は各種アイテムが貰えるシーズンパス的なものでしょうか。

基本無料だと「とりあえず遊んでみるか!」ってなるのでプレイしやすい環境になるのはいいですね。

プラットフォーム

オーバーウォッチ2がプレイできるプラットフォームは以下の通りです。

  • PC
  • PS4
  • PS5
  • XBOX ONE
  • XBOX SERIES X|S
  • switch
PC版はBattle.netという専用のランチャーをダウンロードする必要があります。

クロスプレイ

クロスプレイというのはプラットフォームが異なっても一緒にプレイできるシステムのこと。例えば自分はPS5を持っているけど、友人はswitchしか持っていない。こんな時でも一緒にゲームが楽しめるって事です。

最近だとクロスプレイに対応するゲームは増えてきましたが、これも遊びやすくなる取り組みなので非常に好感触ですね。

ゲーム内で「クロスプレイ無効」に出来る設定もあるみたいですね。チートが多いPC勢とはやりたくないって人もいるのかな。。。

Battle.netアカウントが必要になる

画像はPC版のもの

PC版の場合はBattle.netのランチャーを利用する際にBattle.netのアカウントが必要なので、必然的に作る事になると思うんですが、他のプラットフォームでもBattle.netアカウントが必須になります。
→Battle.netアカウントが無いとゲームが出来ないので、まずはBattle.netにアクセスしてアカウントを作成しましょう。SMSプロテクトで電話番号の紐づけも要求されるので少し大変です…。

詳しくは下のリンクに書いてあるので確認してみてください。

オーバーウォッチ2のクロスプレイ

クロスプログレッションに対応

クロスプログレッションってのは、アカウントの情報を異なるプラットフォーム間で共有する事。ゲームの進捗状況をプラットフォーム事で保存するのではなくて、上記で作成したBattle.netのアカウントで管理する仕組み。

アカウントの連携

  1. コンソールでゲームを開始します
  2. 確認ボタンを押して「オーバーウォッチ」のタイトル画面から先に進みます
  3. 英数字のコードとQRコードが表示されます
    1. 英数字のコードをhttp://battle.net/pairで入力します
    2. QRコードをモバイルアプリで読み取ってウェブページにアクセスすると、自動的に英数字のコードが入力されます
  4. Battle.netアカウントの認証情報でログインし、コンソールのアカウントとBattle.netアカウントの連携を完了させます
  5. アカウントが無事に連携されたことを知らせるメッセージがゲーム内に表示されます
  6. 終了して「オーバーウォッチ」を再起動してください
クロスプレイうんぬんの前に、PS4やswitchなどのアカウントとBattle.netアカウントを連携させないとゲームができません。その為、PC以外でゲームをやる場合はまずは上記の手順が必要となります。

そこまでいろんな端末でプレイするようなゲームでもないし、特に新規でオーバーウォッチ2から始めるって人はそこまで気にしなくてもいいかも。ただ、過去にオーバーウォッチをやっていて複数のアカウントを持っている場合は注意が必要。

アカウントの連携は1度きりのようなので、複数持っている場合はどのアカウントをオーバーウォッチ2に引継ぐか確認しながら進めてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました