【オーバーウォッチ2】エイムアシストって何?設定方法などを調べてみた!

オーバーウォッチ2
この記事は約13分で読めます。

オーバーウォッチ2が予想よりも楽しくてちょくちょくプレイしています。今回はゲームを始めるにあたってやっておきたい事として【エイムアシスト】についてまとめてみました。

エイムアシストって何?

エイムアシストとはその名の通りでゲームプレイ中にエイムを補助してくれる機能で、オーバーウォッチ2ではPC以外のプラットフォームに標準搭載されています。

ゲームパッドのエイムって大変ですからね…

PC版でプレイする場合は、ゲームパッドの有無に関わらずエイムアシストは設定できません。そもそもPC版ではオプションでその設定がないので完全に非搭載となります。

エイムアシストは実際にどんな挙動になるかというと、敵に照準が合った時に照準マーカーの動きがゆっくりになります。それで結果として敵に狙いが定めやすくなるわけです。

感覚としては『敵に照準マーカーが引っかかる感じ』かな。

ロックオンとは違うのでFPSをあまりプレイしない人は体感しにくいかもしれません

これは練習モードのボットで試せば確認できると思うのでゲーム上で確認して欲しいと思う。デメリットとしては視点の動きが遅くなることだけど、筆者にようにFPS初心者勢にとってはそれ以上にメリットの方が大きいと感じました。

ただ、これを細かく設定してみようと思ったらFPS初心者には意味不明な単語が多すぎて…、FPSをプレイするのは凄く久々なので頑張って調べてみました。

エイムアシストの設定

※個人やヒーローによって設定の数値が変わってくると思います

「オプション」→「操作設定」→「一般」と開いていって、右側の「詳細設定」の部分を開きます。すると、ここでエイムアシスト関連でいろいろと設定ができます。

◆エイム・アシスト強度

極論を言ってしまうとエイムアシストのオンオフの切替。デフォルトは100%になっていて、エイムアシストを切りたい人は0%にする。

◆エイム・アシストウィンドウサイズ

数値が大きいほどエイムアシストが始まる距離が長くなります。ただ、100%と0%で試したけどあまり体感は出来ず…。まあ100%にしましたけどw

◆エイム・アシストレガシー

オンにすると過去(オーバーウォッチ1かな?)の仕様になるようです。1は未プレイなので正直よくわかりません。筆者はオフにしてます。

◆エイム・アシストイーズ・イン

エイムアシストが発動した時のスティックの感度。0%に近いほど急激に照準の動きがゆっくりになる。筆者はエイム下手なので0%にw

これはヒーローによって変えた方がいいらしいけど、筆者はまだそこまでの領域に達していません。

◆エイム・スムージング

照準の速度がMAXになるまでの加速度。0%に近いほど加速度があがる仕組みで、個人的には20%くらいが一番しっくりきたかなぁ。

◆エイム・イーズイン

スティックを操作した時の遊び幅。0に近いほどスティックを倒した時に反応する時間が短くなる。なので細かいエイムをしたい場合はなるべく数値を低くした方がいいんだとは思う。

注意点

PC版ではエイムアシストが無いので、マッチングで一人でもPC版のプレイヤーがいた場合は全員のエイムアシストが無効になります。

これの回避のために設定でクロスプレイを無効にするって方法もあるけど、マッチング待機時間とかどうなんでしょうね…?

エイムを向上させるようなグッズ

Amazon等で調べるとエイムをサポートするようなグッズがいくつか販売されています。

こちらはエイムフリークという商品で、スティックの先に装着するタイプ。付ける事によってスティックの細かい操作がしやすくなりエイム力が向上します。


こっちはエイムリングというものでスティックの根元に付けるタイプ。スティックの動きが硬くなるので細かな操作がしやすくなります。使用感としてエイムフリークよりも動きが硬くなる感じで、エイムはかなりやりやすくなります。

ただ、着脱がしにくくスティックが硬いというのがFPSゲーム以外だとデメリットになる場合もあるので、 FPSゲーム以外も多くプレイするって人には向かないのかもしれない。

ちなみに筆者は上のエイムフリークを使っています。使うのと使わないのではかなりプレイ感触が変わってくるので試してみるのもいいかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました